技術書展」カテゴリーアーカイブ

技術書典 7 (2019/09/22) に出展しました – 感想と次回に出典される方に向けて

技術書典に初めて出展できました。おかげさまで売れ行きも良く、完売することが出来ました。

今後の技術書典に出展されるサークルの方々のためにも、初参加で気がついた点を書いておこうと思います。

今回販売したもの

Programmer’s Pocket Referenceというプログラマ向けの情報を集めたA5サイズのマニュアル本です。

続きを読む

技術書典 7 (2019/09/22) に出典致します。

池袋サンシャインシティで2019年9月22日に行われる、技術書典 7に出展致します。

サークル名「Nanoseconds Hunter」で、「し22D」に配置されます。

頒布情報:Programmer’s Pocket Reference

 プログラマー・エンジニア向けの情報を見開きサイズに情報を凝縮して、内容をまとめています。

第1部: コーディング



 第1部では、プログラミング言語同士を比較できる形で、文法・仕様やイディオムをまとめました。
 いままでの書籍にはあまりない、それぞれの言語の特徴や違いをつかむことができる書き方になっています。また、多くのプログラマー・エンジニアは精通している言語をお持ちだと思いますが、慣れていない言語でどう書けばいいのかを調べたい時や、いつも使用しない言語のアプリケーションのコードを読む必要ができた時にも役に立つことと思います。



第2部: 開発のメモ

 第2部では、コンピューターを使用する際に知っておくと便利な知識・必要な情報を見開き形式でまとめました。
 インターネットを調べると旧仕様の内容が検索で上位に出たり、Googleで検索しにくい単語(例: 正規表現で「+」の意味するところは?)を確認する時にも便利だと思います。また、ネットワークが繋がらない状態で作業をしないといけない時や、トイレでの読み物にも役になってくれると思います。

体裁と価格

紙の本(表紙のみカラー、A5 白黒を予定) と 電子版 (PDF) を 併せて配布できたらと思っています。価格は、印刷部数をまだ検討中ですので決まり次第記載致します。(紙 + 電子セットで1000円よりは高くならないはずです。)

是非チェックのほどよろしくお願い申し上げます。

技術書典6に参加申し込みしました→残念ながら落選でした…

当選したら、プログラマー向けのポケットリファレンスマニュアルを出したいと思います。

プログラマー向けのポケットリファレンスマニュアルで、多岐にわたる内容を、スーツのポケットに入るサイズにまとめて1冊にしたものです。

ネットワークがつながらない場所での調べ物、内容の復習、自分用メモの書き込み先、ググラビリティの低い単語の意味の確認など、様々な用途に使用できると思います。

紙書籍の配布ですが、購入いただいた方には電子版を無料でおつけしようと思います。

詳細をまた記載致しますので、是非チェックください。

残念ながら落選でした。抽選率も高かったようですね。

原稿もあるので、また次の技術書展に申し込みたいと思います。