アーカイブ

Arduinoで温度計を作ってみた

Arduinoの登場のおかげで、電子工作の敷居がぐっと下がりました。
今回、Arduinoで温度計を作ったので、メモ代わりに経過を記載しておきます。

注意:この記事では、私が初めて行った電子工作について、困った点・分かり難かった点を備忘録がわりに書いているものです。

プロトタイプ作り

まずは、ブレッドボードとArduino Mini (正確にはその互換品)でプロトタイプを作成します。作成に当たって必要と考えた機能は以下の通りです。

  • 現在の温度・湿度を表示する機能
  • 気温の経過をグラフで表示させる機能
  • 上記を、ボタンで切り替えを行える

この機能を実現するために、まず以下の部品を準備しました。

  • Arduino Nano または 互換品
  • DHT-11
    • 温度を測るのに使います。
    • モジュール化されている物(抵抗がすでについている物)でも、そのままの物でもかまいません。
    • Amazonで購入(173円)することもできますし、秋月電子(Web, 実店舗)などでも購入することができます。
  • I2Cで接続するディスプレイ
    • 3.3V-5Vで動作する物を選ぶと後から便利です。
    • Amazonでこちら(1個440円)を購入しました。
  • ブレッドボード・ケーブル・コンデンサ・抵抗・スイッチ
続きを読む