Manual – iOS 8 でシャッター速度の調整できるカメラアプリ

iOS8では、アプリケーションからカメラのシャッター速度や感度などいろいろな項目を変更することが出来るようになっています。

iPhone/iPad用にシャッター速度などを調整して撮影ができるアプリはいろいろありますが、Manual (Little Pixels)は、有償アプリ(日本: 200円)ですが大変わかり易くて便利です。

manual_icon

アプリを起動すると…

manal_operation

いろいろと操作項目のあるカメラ画面が出てきます。ここからフラッシュ・フォーカス・色温度・ISO感度・シャッター速度・露出を調整できます。

たとえば、フォーカスを押すと・・・

focus

こんな感じで、画面の上部にフォーカスの設定部分が出てきます。

また、シャッター速度の変更ができるのが便利です。

例えば、ファンがこんな感じで回っていたとして・・・

標準のカメラで撮影した場合はこんな感じです。明るい部屋ですが、回転するファンの羽はブレたものになってしまいました。

normalsetting

Manualを使用して、シャッター速度と感度を調整するとまるで羽が止まっているように撮影することができます。

highspeed

もちろん、普通のデジカメと同じように、とまでは行きませんが、調整できる幅が広がることで、今まで取れなかった写真を取ることもできるのではないでしょうか。

コメントを残す