JustSystemのクリアファイル

四国のほこる企業、ジャストシステム。コンピューターに詳しくない人も「一太郎」「ATOK」と言えば、もしかしたら聴いたことのある人も多いのではないでしょうか。

そんなジャストシステムさんから新製品の案内状が来ました。

ぱっと見、妙な袋に入ってるなーと思ったのですが、

ここをこうはずすと・・・

なんと案内状の入っていた袋がクリアファイルに早変わり!

とても面白い仕組みだと思いました。


メンテナンスに出していた万年筆が最近返ってきました。Preraに引き続いてCapless decimoを使っていますが、さすがにペン先が金で出来ているだけあって柔らかくて気持ちいいです。細身なのでどこにでも持って行けるのも魅力です。

インクフローが良すぎるという問題点があったのですが、メンテナンスから返ってきてからはそんなこともなく、一日中使っていられます。

万年筆は上を見ていくと大変なので出来るだけ見ないようにしていますが、良い物を見つけてしまうとやっぱり欲しくなってしまいますね…。やっぱりもうちょっと重めの物が欲しいなーとか、変なの欲しいなーとか、違うインク試してみたいなーとか、いろいろ考えると楽しいんだけどきりがない。

仕方なく下を見ることにしてみると、100~300円台の万年筆にも色々と使いやすい物面白いもの改造して遊べそうなものがあることが発覚してしまいまして、そのランクの万年筆を買いあさってしまっている次第です。まぁ、そう大きな出費にならないから良いことにしようっと。


なにをとちくるったのか、このマウス全盛期のご時世にトラックボールなんて物を買ってしまいました。LogicoolのTM-400(AA)です。

今まではなんの変哲もないMicrosoft Basic Optical Mouse(AA)を使っていたのですが、六年間という酷使になんとマウスではなく机の方が悲鳴を上げまして、へんな段差が出来てきてしまいました。おかげでカーソルが飛んだりマウスが引っかかったり残念なことに。合板の安い机だからダメだったのかなぁ。

というわけで使っているトラックボールですが、なかなか楽しいです。細かい操作にはまだ慣れませんが、大きな移動は断然マウスより楽ですね。

万年筆とかトラックボールとかオイルカイロとか、便利なのに一番になれないかわいそうなアイテムにどうしても憧れてしまうなぁ。


部活の先輩が結婚するということで、二次会に呼ばれました。
何着ていったらいいのかさっぱり分かりません。やっぱりスーツじゃないとだめかな。ジーパン以外だと白衣とスーツしかねぇや。
まぁ、会場が分かってから悩むことにしよう。

コメントを残す