from asahi.com:英からの救援非常食「BSE心配」 米で1カ月以上放置 – 国際

asahi.com:英からの救援非常食「BSE心配」 米で1カ月以上放置 – 国際

米国南部に今年8月、大きな被害をもたらした大型ハリケーン「カトリーナ」の被災者救援のため、英政府が送った非常食33万食分が、たなざらしになっている。英国産の牛肉が含まれており、牛海綿状脳症(BSE)が心配だ、との理由からという。

同副報道官は「友情と善意でもらった非常食だけに、同じやり方で取り扱いたい」と述べ、受け入れ可能な途上国などに「再輸出」する方針を示した。

ちょ…だめだろw

コメントを残す